まだまだやれる!その経験を活かして。

長年培った経験も「定年」「雇用期間」といった数字の処理で終了してしまう時代。だからこそ「まだまだやれる」と考えるあなたのような方に、これまでの経験を生かせる、新たなやりがいを提案・環境のご紹介を致します。

なぜこの会社で仕事が見つかるの?

人に向き合う

当社面談では、皆様と時間を掛けお互いを理解した上で、雇用主企業様とも深く面談し相互理解に努め、 皆様と企業とが理解した状態の就業紹介を進めます。皆様との相互理解を深めるため面談には十分な時間を掛けております。

できること、できないことを具体的に仕分け

面談では最初に皆様と「できること」「できないこと」について事前にきちんと確認・把握することで、適切な企業・職場選びを図りたいと考えています。そして皆様がこれまで何を学び何を経験してきたか、またこれから何をやりたいのか、皆様の人生のビジョンを聞かせて頂き、皆様と共に考え相談し、皆様が希望する企業、皆様の希望する専門性に合った職場への紹介を、 皆様の希望に沿うよう最大限支援します。

企業側の「欲しい」と、求職者の「できること」をお引き合わせ

大切な事として、 よりリアルな仕事の現場を理解して頂くために、 企業とも良く話し合って頂きます。 もちろん、 面接においてコミュニケーションに支障がある場合は、 先方企業との対応環境を整備するなど配慮いたします。

だからあなたが活躍できます。

自分自身がこのまま朽ち果てるのでは、という不安と恐怖

昨年退職した後は、する事もなく家の粗大ごみと化しておりました。まだまだ体力、専門能力には自信がありましたが、働ける場所となると、守衛やサービス業など、63歳という年齢が企業の門戸を閉ざしていて、自分の専門分野を生かす事のない職業しか見つけられませんでした。収入も必要でしたが、それ以上に “自分自身がこのまま朽ち果てるのでは” という不安と恐怖に居たたまれぬ思いでした。
そんな時、かつての同僚と会う機会が有り、彼が今の会社に就職した経緯を話してくれました。彼の話では、今までの専門職を生かした職業紹介をしてくれる会社が有り、希望する職種の企業が決まるまで親身になって紹介支援してくれる、と言うのです。半信半疑で早速訪問しました。少し時間はかかりましたが、専任のアドバイザーとも納得がいくまで話合い、専門職の経理経験が生かせ、自分の思いとガッチリ噛み合う職場に就職する事が出来ました。会社は以前の会社よりは大きくありませんが、会社の雰囲気も良く働きやすい職場で、今は体力が続く限り頑張るつもりです。

シルバー世代のKさん(64歳男性)

シルバー世代の方の求職登録はこちら

おなまえ(平仮名)必須
メールアドレス必須
メールアドレス(確認)必須
住所地必須
※現在、大阪府外の方の登録は受け付けておりません
ご状況
個人情報取扱い必須  個人情報保護方針